上山 光平

Android スマホでファイル共有する方法とは?メリットや注意点、ファイル共有の活用シーンについて

Android スマホでファイル共有する方法とは?メリットや注意点、ファイル共有の活用シーンについてサムネイル画像

スマートフォンの進化により、私たちの生活は大きく変わりました。特に Android スマホはその多機能性から、ビジネスからエンターテイメントまで幅広いシーンで利用されています。その一方で、スマホの機能をフルに活用できているユーザーは意外と少ないのかもしれません。今回は、そんな Android スマホの便利な機能の一つ、"ファイル共有"について詳しく解説します。

ファイル共有とは、文字通り自分のスマホに保存されているファイルを他のデバイスと共有する機能のことを指します。例えば、大切な写真やビデオ、仕事で使う文書などを、家族や友人、職場の人々と簡単に共有することができます。また、自分のスマホとタブレットやパソコンといった他のデバイス間でも、ファイルを自由にやり取りすることが可能です。

このファイル共有のメリットは大きく分けて二つあります。一つ目は、"手間なく簡単にファイルを共有できる"こと。メールで大量のファイルを送るときや、大きなファイルを送る際には、ファイルの圧縮や分割、アップロードといった手間が発生します。しかし、Android スマホのファイル共有機能を使えば、これらの手間を一切省くことができます。二つ目のメリットは、"共有したいファイルにすぐにアクセスできる"ことです。クラウドストレージを利用すると、インターネット接続が必要な場合がありますが、Android スマホのファイル共有機能では、直接的なファイルの転送が行われるため、インターネット接続がなくてもファイルを共有することが可能です。

しかし、この便利なファイル共有機能にも注意点があります。それは、"セキュリティ"です。大切なファイルを他人と共有する際には、そのファイルが第三者に漏れないよう、適切なセキュリティ対策が必要となります。特に、公共のWi-Fiなどを利用してファイルを共有するときには、注意が必要です。

そして、ファイル共有の活用シーンは無数にあります。家族旅行の写真を家族全員と共有したり、重要なビジネスの文書をチームメンバー全員と共有したりと、ファイル共有機能は私たちの生活をより便利で豊かなものにしてくれます。

この記事を通じて、Android スマホのファイル共有機能の使い方、メリット、注意点、そして活用シーンについて理解を深めていただければ幸いです。これからもAndroidスマホを最大限に活用して、より便利で充実したデジタルライフを送りましょう。

Android スマートフォンでのファイル共有方法

Android スマートフォン同士のファイル共有

1. Bluetooth を使用したファイル共有方法
インターネットやWi-Fiに接続していない環境で、2台のAndroid端末間でデータ転送する方法の一つに、Bluetooth(ブルートゥース)を利用する方法があります。

手順は次のとおりです。

  1. 送受信するスマートフォンのBluetoothをONにします
  2. 共有したいファイルを開きます
  3. 画面内のメニューから「共有」をタップします
  4. 「Bluetooth」を選択します
  5. 共有したい相手のデバイスを選択します
  6. 「共有」をタップします。

2. Nearby Share を利用した近距離ファイル共有方法
「Nearby Share(ニアバイシェア)」は、Android 6.0以降で利用することができます。近距離にあるAndroidスマホ同士で手軽にファイルを共有できる機能であり、連絡先を交換しなくてもすぐにファイル交換ができます。

Wi-Fi Directを利用しているため、大容量データでも短時間で高速に送ることが可能です。

手順は次のとおりです。

■Wi-Fi・Bluetooth・位置情報の設定

「Wi-Fi」「Bluetooth」「位置情報の使用」をONにします。


■「ニアバイシェア」の設定
1. ホーム画面より「設定」>「Google」>「デバイス、共有」>「ニアバイシェア」の順に選択します

Android スマホでファイル共有する方法とは?メリットや注意点、ファイル共有の活用シーンについて

2. 「ニアバイシェアを使用」をONにします

Android スマホでファイル共有する方法とは?メリットや注意点、ファイル共有の活用シーンについて


■ニアバイシェアの共有

  1. 共有したいファイルを開きます
  2. 画面内のメニューから「共有」をタップします
  3. 「ニアバイシェア」をタップします
  4. 共有先の相手を選択(受信側では「承認する」を選択します)
  5. コンテンツが送信されたら「完了」 を選択します
  6. 受信側で「承認する」をタップします

Android スマートフォンと別の端末でのファイル共有

スマートフォン同士ではなく、パソコンやタブレットとのファイル共有であれば以下の共有方法があります。

1. Googleドライブ を使ったファイル共有方法
GoogleドライブはAndroidスマートフォンから他の端末とのファイル共有に非常に便利なツールです。Googleドライブに保存されているファイルであれば、自由に送信先を指定して共有するだけでなく、共同編集を行うこともできます。

2. メッセージアプリでのファイル共有方法
LINEやFacebook Messengerなどのメッセージアプリでファイル共有することができます。個人間でのやり取りであれば素早いファイル共有が可能です。メッセージアプリではファイルサイズやネットワークの制限がされる場合があるため必要に応じてファイルの圧縮やクラウドストレージサービスを利用する必要があります。

3. Cmosy ファイル便・共有便を使ったファイル共有方法
吉積情報では外部共有が制限されたGoogleドライブでも安全にファイル送付・共有ができる「Cmosy」を提供しています。WEBアプリケーションですがスマートフォンにも対応しています。ファイル便という機能ではGoogleアカウントを持っていない外部ユーザーに対してもセキュアにファイル転送をすることができます。共有便という機能では指定した共有ドライブ内で、外部ユーザーと共同編集をすることもできます。

Android スマホでファイル共有する方法とは?メリットや注意点、ファイル共有の活用シーンについて

Android スマートフォンでファイル共有するメリット

1. ワイヤレスで簡単なデータ転送
BluetoothやWi-Fiを利用し、簡単な手順でファイル共有を行うことができます。ケーブルや外部デバイスを使用せずに写真や動画を共有できるのがメリットとなります。

2. 共有方法次第で、オフライン共有も可能
Bluetoothや近接通信(NFC)を使用してオフラインでファイル共有ができます。
インターネット接続が利用できない場所でも、スマートフォン同士を近づけるだけでファイル共有ができるため、会議中や交通機関の移動中など、ネットワーク接続が制限されている状況でも共有することができます。

3. Google Workspace との連携が可能
AndroidはGoogleのモバイルオペレーティングシステムであり、ほとんどの場合Googleアカウントを取得しています。Google WorkspaceはAndroid で利用しているものと同じアカウントでログインできるため、他のクラウドサービスより連携がスムーズとなっています。

Androidスマートフォンでファイル共有する際の注意点

1. プライバシーとセキュリティの確保
ファイル共有を行う上で重要なのはセキュリティ対策を行うことです。外部の端末からアクセスを許可し、ファイルを共有するためマルウェアやウイルス感染の危険性があります。

ウイルス対策ソフトをインストールし、定期的にスキャンを実行し、ファイル共有の際は信頼できる共有方法を選択しましょう。

名の知れないアプリで共有するのではなく、信頼性の高い開発者のアプリを使ったり、公式のアプリを利用しましょう。

Google が提供しているファイル管理アプリ「Files by Google」であればお互いにアプリを起動してファイル共有を行うため、信頼性が高い状態でファイル共有を行うことができます。

2. マルウェアやウイルスへの注意
マルウェアやウイルスは、不正なプログラムやアプリケーションを通じてデバイスに侵入し、個人情報の窃取やシステムの破壊など様々な被害をもたらします。ファイル共有を行う際には、これらの脅威から自身のデバイスを守ることが重要となります。

まず、ファイルを共有する前に、そのファイルが信頼できるソースから来たものであることを確認しましょう。不明なソースからのファイルは、マルウェアやウイルスが潜んでいる可能性があります。また、ファイルを受け取る際も同様に、送信者が信頼できる人物であることを確認することが必要です。

しかしながら、完全なセキュリティは存在しないため、常に最新のセキュリティ情報をチェックし、適切な対策を講じることが重要です。

ファイル共有は、私たちのデジタルライフを便利にする一方で、新たなセキュリティリスクも生み出します。しかし、適切な知識と対策を持つことで、これらのリスクを最小限に抑えることができます。安全なファイル共有のために、これらの注意点を心に留めておきましょう。

スマートフォンで安心安全なデータ共有をするなら「Cmosy」がおすすめ

スマートフォンの普及に伴い、データ共有の方法も多様化してきました。その中でも、安心安全なデータ共有を可能にするアプリ「Cmosy」がセキュリティに関心のある企業から注目を集めています。

「Cmosy」は Googleドライブ にセキュリティ制限をかけたままでも、社外とファイルを共有しやすくしたサービスです。

Google ドライブ から直接ファイルのやり取りができる利便性と、パスワード付与やファイルダウンロード制限がかけられる安全性をあわせ持っています。

1ユーザーあたり月500円からという最小限のコストで始められる手軽さもメリットです。
社外とのファイル送受信や社内情報共有にかかる手間やコストを削減したい企業におすすめできます。

上山 光平
上山 光平
Cmosy(クモシィ)セールスを担当。 「ドライブ運用に係るお悩みを解決する」 Cmosyセールスのスペシャリスト
Google Workspaceユーザー必見! 生成AIツール Gemini でできること全部教えます

14:00-15:00 オンライン

Google Workspaceユーザー必見! 生成AIツール Gemini でできること全部教えます

詳細はこちら

Google Workspace で実現する情報漏えい対策の決定版セミナー

14:00-15:00 オンライン

Google Workspace で実現する情報漏えい対策の決定版セミナー

詳細はこちら

働き方を革新し、AIを有効活用すれば 日常業務はもっと効率化できる! Google Workspace の効果的利活用の促進セミナー

14:00-15:00 オンライン

働き方を革新し、AIを有効活用すれば 日常業務はもっと効率化できる! Google Workspace の効果的利活用の促進セミナー

詳細はこちら

2024年問題を乗り切る!運送・建設現場を効率化するAppSheet活用術セミナー

14:00-15:00 オンライン

2024年問題を乗り切る!運送・建設現場を効率化するAppSheet活用術セミナー

詳細はこちら

オンラインセミナー開催中

お申込みはこちらをCheck!