吉積情報WEB

Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介

Google の生成 AI が変える世界:Bard の能力も詳しく紹介

Google の生成 AI には多くの種類があり、目的や利用したい機能に合わせて選択することが重要です。近年では、2023年に公開された生成 AI Gemini (旧 Bard )に注目が高まっており、登録方法やアプリなど使い方を知りたい、と考える方も多く見られます。 Gemini は無料で利用できます。本記事で紹介した生成 AI の活用方法や Gemini の能力を参考にしながら、ぜひお試しください。

Duet AI for GWS_Banner

Google の生成 AI とは

Google の生成 AI は、テキスト、画像、音声などのさまざまな形式のデータを処理する、大規模な言語モデルを開発・提供する取り組みです。

  • Gemini

Gemini は、Google AI の生成 AI 研究プロジェクトです。Gemini では、テキスト、画像、音声などのさまざまな形式のデータを処理する、大規模な言語モデルの開発に取り組んでいます。Gemini の開発成果は、Google Cloud の Duet AI などの製品に活用されています。

  • Vertex AI

Vertex AI は、Google Cloud が提供するフルマネージドの機械学習 (ML) プラットフォームです。Vertex AI を使用すると、機械学習モデルの構築からデプロイまでを包括的に行うことができます。Vertex AI では、Gemini などの Google の生成 AI 技術を活用して、高精度な機械学習モデルを構築することができます。

  • Duet AI for Google Cloud

Duet AI for Google Cloud の Duet AI は、Google Cloud の AI を活用した開発者向けツールです。Duet AI では、Google の最新の生成 AI 基盤モデルを搭載しており、ユーザーのスキルレベルに応じて、必要なときに支援を提供します。

  • Duet AI for Google Workspace

Duet AI は、Google Cloud の AI を活用した生産性向上ツールです。Google Workspace の各アプリで使用することができ、さまざまな場面でユーザーを支援します。

※ Duet AI が Gemini へとリニューアル
https://cloud.google.com/blog/ja/products/ai-machine-learning/google-gemini-update-sundar-pichai-2024

2024年2月8日、Duet AI が Gemini へとリニューアルすることが Google Cloud 公式ブログで発表されました。
本記事の、「 Duet AI for Workspace 」は、これから「 Gemini for Workspace 」になるものを指しています。

Google 生成 AI の活用方法

Google 生成 AI の活用方法を以下に7点紹介します。

  • 情報収集
  • 要約
  • 研究・調査
  • プログラミング
  • 翻訳
  • コンテンツ作成
  • 会話を楽しむ

情報収集

Google の生成 AI は、事実に関する調べものに役立つツールです。

例えば、ある特定の歴史的出来事や科学的な理論、現在の世界情勢に関する最新情報など、特定の事実を迅速かつ正確に収集するために使用できます。

Google AI はインターネット上の膨大な情報源から関連するデータを抽出し、それを整理して理解しやすい形で提供するため、ユーザーは時間を節約しながらも、必要な情報を得ることが可能です。

要約

Google の生成 AI は、Web ページの内容を要約するという点においても優れています。長い記事やレポート、ニュースなどの Web ページを読み込み、その主要なポイントや重要な情報を抽出して、要約するのです。

そのため、ユーザーは時間を節約しながらも、Web ページの内容を素早く把握できます。

Google の生成 AI を使用することで、ユーザーは重要な情報に素早くアクセスし、より効率的に情報収集を行えます。

研究・調査

Google の生成 AI を活用することで、歴史・文学・経済・最新のテクノロジーといった専門的な領域に関する深い理解と解説が可能になります。

例えば、特定の歴史的事件の背景や文学作品の分析、経済理論の解釈、最新技術の動向といった複雑なトピックについて、Google の生成 AI を活用すれば、関連する情報を提供し、理解を深められます。

さらに、ユーザーのニーズに応じて情報をカスタマイズし、特定の問いに対する具体的な回答や説明を提供することができます。

Google の生成 AI は、専門的な知識を必要とする研究や調査において、強力な支援ツールとして機能し、より高度な学習と理解を促進します。

プログラミング

Google の生成 AI はプログラミングの分野でも大きな可能性を秘めています。

AI を利用することで、コードの書き方、デバッグ、さらには新しいアルゴリズムの開発など、プログラミングに関連する多岐にわたるタスクをサポートしてくれるのです。

特に、コードの例示や解説、エラーの診断と修正の提案などにおいて、プログラマーの時間を大幅に節約し、効率的なコーディングを可能にします。

また、異なるプログラミング言語やフレームワークに関する広範な知識を有しているため、さまざまな開発環境においても適切な支援を提供でき、プログラマーはより複雑な問題に集中し、創造的なソフトウェア開発に専念できるのです。

Google の生成 AI を活用することで、プログラミングのスキル向上、生産性の向上、さらには新たな技術革新の推進が期待できます。

翻訳

Google の生成 AI は、高度な機械学習アルゴリズムを使用しており、英語や海外の言語を日本語など他の言語に翻訳する際にも役立ちます。

従来の単語単位の直訳ではなく、文章全体の意味を把握し、文化的なニュアンスや言い回しも考慮に入れて翻訳してくれるため、自然で読みやすい訳文が得られ、ビジネス文書や学術論文、日常会話といった幅広い分野でのコミュニケーションが容易になります。

また、リアルタイムでの翻訳機能は、国際会議や海外旅行などでの言語の壁を低減します。Google の生成 AI を使えば、異文化間の交流や情報共有をスムーズに行えるでしょう。

コンテンツ作成

Google の生成 AI はコンテンツ作成でも大いに役立ちます。

例えば、ブログ記事・SNS への投稿・脚本などの創造的なテキストを生成できます。

生成 AI は、与えられたテーマやキーワードに基づいて、独自のアイデアを形成し、文脈に合った魅力的で関連性の高いコンテンツを生み出します。特に SEO に最適化された記事の作成や、特定のターゲットオーディエンスに合わせたカスタマイズされたメッセージの生成において、その能力を発揮できるでしょう。

Google の生成 AI を利用することで、コンテンツ作成のプロセスが加速し、より高品質なコンテンツの提供が可能になります。

会話を楽しむ

Google の生成 AI は、自然言語処理技術を駆使して、人間のような流暢で自然な会話を生成できるため、雑談や会話にも適しています。

ユーザーが話題を提供すると、AI はそれに関連した応答を行い、会話を続けることができるなど、日常的な雑談から趣味や興味に基づく話題、さらには深い哲学的な議論まで幅広く対応しています。

また、異なる文化や背景に基づく知識も持ち合わせているため、、多様な視点からの会話を楽しむことも可能です。

Google の生成 AI を活用することで、ユーザーは単に情報を得るだけでなく、楽しくリラックスした会話を楽しむことができ、日々のコミュニケーションが豊かになるでしょう。

Google 生成 AI Gemini (旧 Bard ) の能力

Google 生成 AI の Gemini (旧 Bard ) が持つ能力を、以下2点紹介します。

  • 精度の高い回答
  • 会話の文脈理解

精度の高い回答

Gemini (旧 Bard) は、ユーザーの状況や背景を詳しく理解し、より精度の高い回答提供が可能です。

例えば、ユーザーが特定の業界に関する質問をした場合、その業界の特性や最新の動向を考慮して回答を生成します。また、個人の趣味や興味に基づいた質問に対しては、その人の好みや過去の経験を反映したカスタマイズされた情報を提供します。

このように、 Gemini はユーザーのニーズに合わせた、より関連性の高い回答を生成できるため、ユーザーは自分の状況や要求に最適な情報を得ることができ、より満足度の高い結果を得られるのです。

Google の Gemini を活用することで、個々のユーザーの独自性に合わせた、パーソナライズされた体験の提供が可能になります。

会話の文脈理解

Gemini (旧 Bard) は、会話の文脈を理解する能力も持っています。

例えば、ユーザーが話題について更に詳しく知りたいと思った場合、 Gemini は既に交わされた会話の内容を踏まえ、より深いレベルの情報や洞察を提供できます。

特定の歴史的出来事についての会話では、初回の質問に基づいて基本的な情報を提供した後、続けての質問でその出来事の影響や関連する事項についても詳しく説明可能です。

Gemini のこの機能は、教育、研究、個人の興味の追求など、様々なシナリオで大いに役立ちます。

Google 生成 AI ならまずは Gemini (旧 Bard ) を使ってみよう

Google 生成 AI にはさまざまな種類があります。

情報収集・要約・研究・調査・プログラミング・翻訳・コンテンツ作成、さらに会話を楽しむこともでき、活用幅は広いです。

2023年に日本語版が公開された Gemini (旧 Bard ) は初心者にも使いやすく、チャット形式で知りたい情報を得られるでしょう。精度の高い回答を得られることはもちろん、前回回答した内容を理解しており、次の会話にも役立ちます。無料で利用できますので、Google の生成 AI を使ってみたい、という方は一度お試しください。

Duet AI for GWS_Banner

吉積情報WEB
吉積情報WEB
吉積情報株式会社WEB担当チーム、コラボラボではGoogle Workspaceに関するブログ記事を掲載しています。
<span id=Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介

詳細はこちら

<span id=Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介

詳細はこちら

<span id=Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介

詳細はこちら

<span id=Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google の生成 AI が変える世界:Gemini(旧 Bard )の能力も詳しく紹介

詳細はこちら

オンラインセミナー開催中

お申込みはこちらをCheck!

関連する他の記事をよむ