吉積情報WEB

Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!

Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!

Google Workspace の料金プランには、Business StarterBusiness StandardBusiness PlusEnterprise 4つがあります。

それぞれのプランは、主に会議の出席可能な最大人数、ストレージ容量、セキュリティ機能、サポート機能などが異なるため、Google プレミアパートナーの吉積情報に相談しながら、自社に適したプランを選びましょう。

Google Workspace の料金体系

まずは、Google Workspace の料金体系を紹介します。

Business Starter

Business Starter は、Google Workspace の中で、最もリーズナブルなプランです。

セキュリティ保護されたカスタムのビジネス用メール、最大100人まで参加できるビデオ会議、ユーザー1人あたり30 GB のストレージが含まれてます。

さらに、セキュリティと管理機能、スタンダードなサポートが提供されています。

Business Starter は、ビジネスの基本的なニーズを満たしており、月額680円〜利用可能です。

Business Standard

Business Standard は、Business Starter 機能に加えて、最大150人まで参加可能なビデオ会議と録画機能、ユーザー1人あたり2 TB のストレージが用意されています。

サポート内容を、より高度な Enhanced サポートにアップグレードもすることも可能です。

Business Standard は、月額1,360円〜利用できます。

Business Plus

Business Plus は、Business Standard の機能に加えて、eDiscovery (電子証拠開示)やデータ保持機能が含まれているなど、セキュリティ対策が強化されたプランです。

ビデオ会議も 500 人まで参加可能です。会議の録画はもちろん、出欠状況の確認も行えます。ユーザー1人あたり 5 TB のストレージが搭載されています。月額2,040円〜利用可能です。

Enterprise

Enterprise は、Business Plus の機能に加えて、S/MIME 暗号化にも対応しているプランです。ビデオ会議は1,000 人まで参加可能でノイズ キャンセル、ドメイン内ライブ ストリーミングなどの機能もあるなど、大規模なオンライン講演に対応しています。

高度なセキュリティ・管理機能・コンプライアンス統制機能も搭載されており、Google Workspace の最上級プランです。

詳細を知りたい方は、吉積情報までお問い合わせください。

Google Workspace 料金関連でよくある質問と回答

Google Workspace の料金に関連して、よくある質問とその回答を記載します。

  • ユーザーとは何を指すか
  • どのような購入方法があるか

ユーザーとは何を指すか

ユーザーとは、1つの個人メールアドレスのことです。Google Workspace は、ユーザー単位で料金が発生します。

従業員10人のメールアドレスを利用したい場合は、10ユーザーアカウントが必要になります。100メールアドレスの場合は、100ユーザーアカウントです。

利用ユーザー数は、Google Workspace のストレージの使用量やアクセス権限の設定、会議出席者数などに影響します。Google Workspace を効率的に活用するためには、自社の組織やチーム内でどれだけのユーザー(メールアドレス)が必要かを確認しましょう。

どのような購入方法があるか

Google Workspace を購入する方法として、「 Google 公式サイトから直接購入」と「販売代理店を通じた購入」の2つがあります。

直接購入とは Google の Web サイトにアクセスして、画面の内容に沿って手続きを行い、支払い・アカウント設定まで全てを自社で行う方法です。

迅速にサービスを利用開始できることはもちろん  Google から直接サポートを受けられるメリットがあります。

販売代理店を通じた購入では、Google 認定パートナーが提供する独自のサポートやサービスを利用できます。組織のニーズに合わせたカスタマイズや導入支援も行えるなど、直接購入に比べてより手厚いサポートを受けられるのです。

どちらも、Google Workspace の利用機能の違いはありませんが、購入プロセスや提供してもらえるサポートレベルに違いがあるため、自身のニーズに適した方法の選択が重要です。

 

参考:https://workspace.google.co.jp/pricing?hl=ja

Google Workspace は値上げするのか?

Google Workspace は、過去に料金の見直しが行われています。2019年4月2日と2023年4月11日の2回、サービス料金が値上げされました。

 

2024年2月時点、直近での値上げ予定は発表されていません。

 

今後の料金変更があるかについては、Google 社からの公式発表に注目しましょう。

関連記事:2023年改定!Google Workspace 各プラン新料金の詳細情報

Google Workspace の料金を安くする方法

ここからは Google Workspace の料金を安くする方法について、以下2点を紹介します。

  • 年単位での購入
  • 代理店への相談

年単位での購入

Google Workspace の料金を安くする方法として、「年単位での購入」があります。

年間契約にすれば、月単位で支払う方法と比べて、Google Workspace の各種プランを安く利用できます。

長期的に Google Workspace を使いたい、という企業にとって大きなメリットとなるでしょう。

パートナーへの相談

Google Workspace の料金を効率的に抑える方法に、販売パートナーへの相談があります。

専門のパートナーは、ビジネスの規模やニーズに応じて、最も適した料金プランを提案可能です。自社での判断だけでは見落としがちな、必要以上に高いプランを選ぶリスクを避けられます。

Google Cloud プレミアパートナーである吉積情報は、単なるライセンス販売ではなく、Google Workspace を活用したワークスタイルの変革のご案内が可能です。

Google Workspace の料金なら吉積情報にお任せを

本記事では、Google Workspace の料金について紹介しました。

Google Workspace で自社に適した料金プランを探しているなら、Google Cloud プレミアパートナーの吉積情報にご相談ください。

Google 社の認定を受けたクラウド変革のエキスパート集団が、お客様の実現したい内容をヒアリングし、Google Workspace の導入を成功へと導くために、最適な料金プランをご提案いたします。

吉積情報WEB
吉積情報WEB
吉積情報株式会社WEB担当チーム、コラボラボではGoogle Workspaceに関するブログ記事を掲載しています。
<span id=Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!

詳細はこちら

<span id=Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!

詳細はこちら

<span id=Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!

詳細はこちら

<span id=Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!" loading="lazy">

14:00-15:00 オンライン

Google Workspace の料金ガイド!安くする方法・よくある質問も紹介!

詳細はこちら

オンラインセミナー開催中

お申込みはこちらをCheck!

関連する他の記事をよむ