吉積情報WEB

Google Workspace の契約ガイド!必要な準備・代理店に依頼するメリットも紹介

Google Workspace の契約ガイド!必要な準備・代理店に依頼するメリットも紹介サムネイル画像

Google Workspace の契約について、どのような手順を踏めばよいのだろう、どれくらいの期間がかかるのだろう、と考えているご担当者の方もいらっしゃるかと思います。契約方法には、主に直接契約と代理店契約があり、それぞれ必要な準備などが異なります。

本記事では、Google Workspace の契約について、契約方法・必要な準備・代理店に依頼するメリットを紹介していきます。これから Google Workspace の契約をお考えの方はぜひご検討ください。

Google Workspace の契約方法

まずは、Google Workspace の契約方法について、以下2点紹介します。

  • 直接契約
  • 代理店経由

直接契約

Google Workspace の直接契約とは、自社のみで完結可能な手軽な方法です。Google Workspace の公式サイトにアクセスし、必要な情報を入力するだけで申し込みできます。

直接契約は自社だけで手続きが完了し、迅速にサービスを利用開始できる点にメリットがありますが Google 社から提供される標準的なサポートしか受けられないことに注意が必要です。導入に専門的なアドバイスを受けたい、Google ならではのワークスタイル変革を提案して欲しい、と考えている場合は代理店を経由した契約方法がおすすめです。

自社で全て手続きを実施したい場合かつ Google の標準サポートを受けたい場合は直接契約が適しているでしょう。

代理店経由

Google Workspace の契約方法として、代理店を通じた方法もあります。

代理店を利用する最大のメリットは、自社に最適なプランを選定するための専門的なアドバイスを受けられることです。また、現在使用しているシステムから Google Workspace への移行方法に関しても相談可能です。Google 認定スペシャリストによる品質の高いサポートを受けることができ、アカウントやドメイン設定、および支払い手続きなどに関しても相談すれば迅速に対応できるでしょう。代理店経由のサポートはシステム移行に慣れていない企業におすすめです。

吉積情報は Google Cloud のプレミアパートナーです。Google Workspace には欠かせないワークスタイルの変革をしっかりとご案内いたします。

Google Workspace の契約に必要な準備

Google Workspace を契約するときは、以下の準備が必要です。

  • 組織名(会社名・学校名など)
  • 利用人数(従業員数)
  • 管理者名
  • 管理者のユーザー名・パスワード
  • 現在のメールアドレス
  • 企業の独自ドメイン
  • クレジットカード(直接契約のみ)

まずは、企業名・学校名などの組織名、利用する人数(従業員数)を把握しておく必要があります。また、サービスを利用する国の指定、管理者名、管理者のユーザー名とパスワードを設定します。これにより、システムのセキュリティを保ち、Google Workspace の効率的な運用が可能です。さらに、メールアドレス、企業の独自ドメインの準備も必要です。

直接契約を行う場合は、支払いに使用するクレジットカードの情報が必要ですので忘れずに準備しましょう。

Google Workspace の契約に必要な期間

Google Workspace の契約から導入までの期間は、一般的に2~5カ月と幅が広く、導入規模やシステム移行難易度、管理者のスキルで必要な期間が異なります。

導入開始までの期間内に、必要な準備を整え、全従業員が使用を開始できる状態にすることが大切です。作業として、契約手続きを完了させるための組織情報・管理者情報・支払い情報の準備があり、その後、Google Workspace の設定、従業員へのアカウントの配布の実施、必要に応じて既存のデータやメールの移行作業などを行います。

必要な期間は、組織の規模や複雑さ、移行すべきデータの量、従業員の技術的なスキルによって異なるため、現状確認・スケジュール計画が必要です。また、従業員へのトレーニングやサポート体制の構築を行うことで、導入後のスムーズな運用が可能となるでしょう。

Google Workspace の契約を代理店にお任せするメリット

ここからは、Google Workspace の契約を代理店にお任せするメリットについて、以下3点を紹介します。

  • 専門性の高いエンジニアからアドバイスを受けられる
  • 手厚い操作説明を受けられる
  • 自社の業務改善サポートも受けられる

専門性の高いエンジニアからアドバイスを受けられる

1つ目のメリットは、専門性の高いエンジニアからアドバイスを受けられることです。

Google Workspace の代理店では、実績豊富な担当者がサポートをしてくれます。担当者は、Google Workspace の導入と切り替えに関する豊富な経験と知識を持っており、組織の特定のニーズに合わせたソリューションの提供、移行アドバイスもしてくれます。また、移行中に発生する可能性のある技術的な問題や疑問に対しても、迅速に対応してくれるでしょう。

代理店を通じて Google Workspace を導入することで、専門的な知識を持った担当者の支援を受けられるため、移行がスムーズに進み、新システムの導入負担が軽減されます。その結果、Google Workspace を迅速に活用し始められ、生産性の向上や業務の効率化に繋がります。

手厚い操作説明を受けられる

2つ目のメリットは、手厚い操作説明を受けられることです。

代理店は、Google Workspace の特徴を生かした効果的な使い方を従業員に教えてくれます。例えば、メール・カレンダー・ドキュメント管理・ビデオ会議など各機能の操作方法、日常業務における最適な活用方法が挙げられます。

代理店の担当者は Google Workspace の機能を熟知しているため、それぞれの企業や組織の特性に合わせた使い方を教えてくれるでしょう。従業員は Google Workspace を深く理解でき、その機能を最大限に活用できます。

自社の業務改善サポートも受けられる

3つ目のメリットは、自社の業務改善サポートも受けられることです。

Google Workspace の契約を代理店経由にすれば、ツールの導入だけでなく、自社の業務改善に対する包括的なサポートを受けることができます。今後のデータ活用方法や、セキュリティ対策の強化、そして業務プロセスの効率化についてもアドバイスしてくれるでしょう。

吉積情報では、Google Workspace ライセンスを販売することを目的にしておらず、Google クラウドならではのワークスタイルの変革をしっかりとご案内する、組織変革を含んだエンジニアリングサポートが多くの企業様に選ばれています。

Google Workspace の契約なら吉積情報にお任せを

本記事では、Google Workspace の契約について紹介しました。

Google Workspace の契約には2種類の方法があります。直接契約では自社で公式サイトから申し込み、標準サポートのみ受けることができます。代理店経由では専門的なアドバイスや追加サポートが得られます。代理店を利用するメリットは、Google Workspace の導入サポート、手厚い操作説明、業務改善サポートを受けられることです。

スムーズな切り替えの方法がわからずに不安、ITリテラシーが高くない従業員が使いこなせるか不安、新しい働き方へどうやってシフトすべきかなどお考えの方は、今すぐ吉積情報までご相談ください。

 

お問い合わせ|ヨシヅミ 吉積情報

 

吉積情報WEB
吉積情報WEB
吉積情報株式会社WEB担当チーム、コラボラボではGoogle Workspaceに関するブログ記事を掲載しています。
2024年問題を乗り切る!運送・建設現場を効率化するAppSheet活用術セミナー

14:00-15:00 オンライン

2024年問題を乗り切る!運送・建設現場を効率化するAppSheet活用術セミナー

詳細はこちら

生成AIで未来の働き方へ! Gemini for Google Workspace & 新サービス WorkAIzer 徹底解説セミナー

14:00-15:00 オンライン

生成AIで未来の働き方へ! Gemini for Google Workspace & 新サービス WorkAIzer 徹底解説セミナー

詳細はこちら

データはすべてドライブへ!Google ドライブ運用まるわかりセミナー

14:00-15:00 オンライン

データはすべてドライブへ!Google ドライブ運用まるわかりセミナー

詳細はこちら

非エンジニア歓迎!基礎から活用シーンまで学べる! AppSheet を使った現場DX入門セミナー

14:00-15:00 オンライン

非エンジニア歓迎!基礎から活用シーンまで学べる! AppSheet を使った現場DX入門セミナー

詳細はこちら

オンラインセミナー開催中

お申込みはこちらをCheck!